千葉市ラグビースクールの軌跡(歴史)

 

【千葉市ラグビースクール創立当時のスクール方針(昭和60年)】
ラグビーフットボールを通じて、少年少女に安全で、明るく、正しい運動の機会を与え、健全かつ逞しい心身の発達を図る。
【軌跡(歴史)】
昭和47年 S47年6月、生徒数約40名、指導者5名で「大宮台ラグビースクール」を開校し、練習場所として大宮小学校グランドを使用。
昭和50年

S50年4月より大宮中学校・大宮台小学校グランドへ移る。S50年6月 四街道ラグビースクールの開校式へ参加する。
(大宮台ラグビースクールでの数ヶ月間の学習後に開校した。)

昭和52年 千葉テレビの「豊なくらし」の一環として、昭和52年末から昭和53年早春にかけ、数回に亘り大宮台ラグビースクールの活動状況が紹介された。
昭和53年 「房総少年ラグビー練成会」への参加。
千葉県下のラグビースクールが一堂に集い懇親と技を競う催しが発足、大宮台ラ グビースクールは第1回大会開催以降、常時参加する。
昭和58年 全国高校ラグビー大会千葉県決勝大会にて、初めての前座ゲームで大宮台ラグビースクールは、米本ラグビースクールと対戦し接戦の末、勝利する。なお、試合の模様は千葉テレビにて中継放映される。
昭和60年 S60年9月「大宮台ラグビースクール」から「千葉市ラグビースクールとして、新たに開校、練習場所として蘇我にある千葉銀行・南町グランドを使用。
平成8年 H8年9月 千葉銀行・南町グランドが高層マンション建設計画により閉鎖。
平成9年 H9年1月 斎代表・曽根監督のご尽力により、私立昭和秀英高校近隣の神田外語大学グランドをホームグランドとして、神田外語大学理事会の承諾得る。
平成10年 H10年4月 千葉県立磯辺高校ラグビー部監督、横山先生のご好意とご尽力により、磯辺高校南側トラックフィールド(芝生グランド)開放とスクール専用の部室借用の承諾許可を得る。
平成17年 H17年12月 千葉市ラグビースクール創立20周年記念行事として、八千代ラグビーフットボールクラブをお招きし招待試合を行う。
 平成25年  平成25 年11 月 第9回NEC杯千葉県ラグビースクールトーナメント大会6 年
生カテゴリーで初優勝。
 平成26年  平成26 年11 月 第10 回NEC杯千葉県ラグビースクールトーナメント大会6
年生カテゴリーで2連覇。
 平成27年  平成27年12月 創立30周年記念行事(第一部:八千代ラグビーフットボールクラブ、佐倉市ラグビースクールをお招きし交流会。第二部:記念パーティー)を行う。


ラグビー精神 (All for one, One for All)
泥と汗にまみれスクラムを組み縁の下でコツコツと努力する。すべて一つのボールを活かすために、たとえ自分自身は倒れても・・・。そこに、忍耐・勇気・礼儀等が培われる。




copyright(C)2007 Chibashi.RugbyFootball School,All Rights Reserved.